自動車 減免申請

減免制度って何?

身体障害者や知的障害者など、障害のある人を対象にした減免制度は、減免申請をすれば自動車税や自動車取得税が減免されるという制度です。

障害者本人が自動車を所有し自分で運転する場合と、障害者所有の自動車で障害者の通学などのために生計を一にする家族が運転する場合、障害者所有の自動車で障害者の通学などのために常時介護する人が運転する場合に限り減免申請が可能です。

減免申請を行うことで、生活するのに必要不可欠な自動車にかかる税金負担を減らすことができます。

自動車税の減免申請について

自動車の減免制度の対象となる税金は自動車税と自動車取得税です。

自動車税の減免申請をする場合は、身体障害者手帳など障害者であることを証明するものや、運転免許証、納税通知書、介護者の場合は常時介護証明などの書類が必要です。

減免申請が可能な自動車の台数は障害者1人に対し1台に限られています。

自動車の減免申請の提出先は県税事務所で、減免申請の申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付して提出しましょう。

自動車取得税の減免申請について

自動車の減免制度の対象となる税金は自動車税と自動車取得税です。

自動車取得税の減免申請をする場合は、身体障害者手帳など障害者であることを証明できるものや、運転免許証や納税通知書、介護者の場合は常時介護証明などの書類が必要です。

減免申請が可能な自動車の台数は、障害者1人に対し1台に限られています。

自動車取得税の減免申請の提出先は県税事務所で、減免申請の申請書に必要事項を記入して、必要書類を添付して提出しましょう。



PAGE TOP